釣り具ケース | 釣り具バッグ | 株式会社 日吉屋

トップページ >>> フィールドスタッフ >>> 高田氏の最新レポート

フィールドスタッフ

Vol09.デイメバリング!

チーッス!
まだまだ寒いですね〜 今年は気温の変化が激し過ぎます!
春になったとは言え水温が安定しないと釣果は上向きません。そんなダメダメな状況に心が折れかけているフィールドテスターの折れ田です…いや高田です!(3回目!(笑))
それにしても今年の冬の釣りは厳しかったです!
一番のターゲットとなるメバルが瀬戸内海の関西エリア全域で全然ダメ!
ある意味これは事件ですよ! まあそんな状況なんで今年初めての釣行記な訳です。ただの言い訳です…(泣)
皆様、今年もへたれ釣り師の高田を宜しくお願い致します。


さてさて先ほども書きましたが、今冬のメバルは近年稀に見る絶不調です。水温の問題・海藻の発育異常・潮流の変化・プランクトンの変化など様々な理由が考えられます。しかしメバルの数自体が今年は少ないのでは…なんて思ったりもします。いわゆるハズレ年ですね!
そしてこのアカン状況の中でも、安定してデイメバリングでの釣果が得られるホームグラウンド「平磯海づり公園」へ釣行しました。


相変わらず絶妙なロケーションです♪


ここ平磯海づり公園は関西エリアでのデイメバリングポイントとしては間違いない場所であり、今からの時期は20センチ台後半の良型メバルも現れます。


デイメバリングということで仕掛はキャロライナリグ!キャロは一定層を引けるなどの様々な効果があります。しかしながらキャロ使用時での圧倒的な飛距離はかなりの武器! デイメバリングの時に使用するロッドも8.3フィートで、飛距離に重点を置いたセッティングです。飛ばしてナンボです!
飛ばすセッティングこそがデイメバリングでの好釣果に結びつくと思います。
まあ飛ばすことしか考えていない、ただのアホですが何か…(笑)

そんなアホでもメバルちゃんが相手をしてくれました!


可愛いサイズですが嬉しいです♪


この日はサイズが伸びなかったものの、何匹か釣れたので十分楽しめました。
釣りは朝まずめ夕まずめと良く言いますが、このデイメバリングはド日中でも連チャンモードに入るときがあります。浮いているメバルの群れを発見したらガンガン釣れます! 機動力を活かして、メバルの群れを見つけましょう! ランガンスタイルこそがこの今のパターンです。


今からが確実にアツくなるデイメバリング! 皆さんも挑戦してみてはどうでしょう?

このページのトップへ