釣り具ケース | 釣り具バッグ | 株式会社 日吉屋

トップページ >>> フィールドスタッフ >>> 高田氏の最新レポート >>> Vol.04

フィールドスタッフ

Vol04.ラストメバリング

チーッス!

気温も上がりターゲットとなる魚種が増え、連日連夜の釣行で死にかけている日吉屋フィールドテスターの高田です!

こちら神戸ではGWを境に釣りが変わって行きます。僕個人のパターンですがGWまではメバリングで、GWが終わったらバチパターンのシーバスを倒しに神戸港へ夜な夜な出没するようになります。

さて今回はGW真っ只中の釣行記です。
GW中は仕事が忙しいのでストレスが最強に溜まります。そのストレスを発散するために仕事が終わってから神戸市立平磯海づり公園でメバリングをしていました。そう!今季ラストのメバリングです!

釣り開始は17時半頃、まずはテトラ周りからチェック!平磯などの急潮流エリアでは有効な釣り方があります。潮がガンガン流れ出して、テトラなどに潮が当たりまくれば激熱です!メバル達は潮に乗って流れてくるベイト達をテトラの陰に隠れて捕食できますからね!完全にフィーディングモードに入っています!
川上からジグヘッド+ワームを潮に乗せ、そのまま沈んでいるテトラ付近でステイ!


20センチオーバー♪

この釣りの場合は陽が高い時でも潮次第で熱い釣りができます。
そして休日はお客さんでいっぱいな海づり公園!でもこの釣りは込んでても関係なし!だいたいテトラの真上は空いてますからね〜(笑)

活性が上がったメバル達はテトラから水面までガンガン出て来ます。運が良ければサイトフィッシングが出来ますよ!楽しすぎです♪

そんな感じでメバル達と戯れていると辺りは暗くなって来て、しかもアツそうな潮目が寄って来た…

はい!入れ食いタイム突入です!


今度は潮目絡みのメバルがターゲット!水面を良く見ると…ライズしまくりです!
この状況は何しても釣れます!釣れない訳がない!(笑)

25センチオーバー連発!

コンディション抜群の綺麗なブルーバックです!

このサイズが釣れまくりです♪マジで何投げても釣れます!(笑)
考えるのはレンジのみ!ライズ中は必ず表層付近を通しましょう!メバルは自分より上の物にしか反応しませんからね!こういう状況になればワームの種類なんて関係ないです!(笑)

最終的に数時間で20センチオーバーのメバルをかなり捕獲しました!

アカン!ラストメバリングの予定やったのにやめられへん…

水温次第では6月中もイケるかも!

もう少しメバルの調査してみよ〜っと!(笑)

結局そういうことになりました!

ということで、今年はメバルが好調なのでもう少しメバリングをやってみようと思います!(笑)

このページのトップへ