釣り具ケース | 釣り具バッグ | 株式会社 日吉屋

トップページ >>> フィールドスタッフ >>> 高田氏の最新レポート >>> Vol.01

フィールドスタッフ

Vol01.平磯海づり公園のデイメバル

こんにちは!日吉屋フィールドスタッフの高田です!
今までの経験を活かして様々な釣り商品を提案して行きたいと思いますので、これからも宜しくお願い致します。
さて今回はホームグラウンドである神戸市立平磯海づり公園へメバルを狙いに行って来ました♪
冬場のソルトルアーと言えばメバリング!ナイトのイメージが強いメバリングですが、女性や子供でも楽しめるよう日中にメバルを狙うデイメバリングも最近は人気があります。


平磯海づり公園は明石海峡特有の急潮流が発生する場所!

仕掛けはスプリットショット!平磯海づり公園のような急潮流エリアではジグヘッドだけで攻略することは不可能!重めのシンカーをジグヘッドの上に付けることにより、仕掛けの浮き上がりを防止し一定層を引けるようになります。そして平磯海づり公園には少し沖めに沈み磯や人工漁礁などが点在しています。それらのストラクチャーはデカメバルの棲家!デイメバリングは飛距離がキモ!飛距離も出るスプリットショットはマジでオススメです!

そしてメバリングやアジングなどのライトフィッシングに最適な商品が日吉屋から発売されています。


ランガンストッカーとクリアワレット

ランガンストッカーは少量の氷を入れて、釣ったアジやメバルなどをストックできる移動用保冷バッグ!スーパーの袋などを装着して使用するアイデア商品です。
クリアワレットはルアーの交換が素早く出来るルアーケースです。僕は極寒の中でジグヘッドに真っ直ぐワームを刺す作業が苦手なので、先にジグヘッドにワームを刺した状態でストックしています。僕のような面倒くさがりには間違いない商品!(笑)
どちらとも軽装備でランガンして行く今のライトフィッシングには欠かせない商品なのです。

さて釣果は…
開始して数投で15センチほどの小メバルを捕獲!その後もサイズが伸びず苦戦!そこでロングキャストして沖めのボトム付近をスローリトリーブすると…


やっとキープサイズを捕獲!
その後も少しマシなサイズが連発!

やはり沖のボトムに点在する沈み磯や人工漁礁付近に着いていたみたいです。

これから更に水温が低下していき状況は悪くなる一方ですが、メバルは群れる魚ですので群れているポイントを見つけ出せば良い釣果が出ます。ポイントを見つけ出すまでは場所を移動し、ガンガン打って行かないとダメです。いわゆるランガンです!ランガン商品と言えば日吉屋!(笑)

 

ランガンに最適な商品も目白押しな日吉屋に注目してください!よろしくお願いします!

このページのトップへ