釣り具ケース | 釣り具バッグ | 株式会社 日吉屋

トップページ >>> フィールドスタッフ >>> 福原氏の最新レポート

フィールドスタッフ

Vol09.福原氏の釣行レポート

超お久しぶりです!

まだ日吉屋フィールドスタッフであろう福原です(笑)

今年に入ってから「持ってない」状態が続き
貧果はもちろん、悪天候にハプニング
とても釣行記が書けるような内容ではなかったので
かなりのご無沙汰となった次第であります(言い訳汗)

だいぶ暖かくなり海の釣りもハイシーズンに突入したので、
これからは毎週くらいの勢いで釣行記を書く予定です!

あくまで予定は未定ですが(笑)

さて今回は
オカッパリ&船で「ヒラスズキ」を狙ってきました

夜中から午前中は
四国東部をオカッパリでランガン!

よいサラシがあったものの
ヒラスズキがいなかったのか
腕がなかったのか
オニカマス3匹釣っただけで終了〜。

午後からは
いつもお世話になっている徳島県南の「原洋丸」でランガン!

午前中のお客さんは
3人で13匹も釣られたらしく
どこに投げてもアタリがあるほど状況はよく
バラシも多数あったそうです。

バラシ多数・・・

同じポイントを打つだけに
残っているヒラスズキはかなり学習したエリート君ということか(笑)

しかし状況はよさそうなので
オカッパリよりは期待を持って
いざ出陣!

株式会社 日吉屋 フィールドスタッフ 釣行写真

一緒に行ったぺぺさん
徹夜釣行なのでメチャメチャ眠そう(笑)

しかしポイントに着いてからは
初っ端からエンジン全開!

二人で「これで釣れんかったか帰ろう」というほど
正確なキャストを繰り返す!!

キャスト、キャスト、キャスト・・・アタリなし(泣)

やはり釣れる魚は午前中に釣りつくされ
学習を積んだエリート君しか残されていないのか?

徹夜釣行の疲労と
あまりのアタリのなさに集中力が切れかけたとき
ワタクシに待望のヒット!

・・・が、バラシ(泣)

その後、またしばらくアタリがなくなったが、
出船から2時間半
そのときがようやく訪れた。

サラシ最奥にキャストし
ルアーが2つ目の磯を通過したとき
矢のような勢いでルアーに襲いかかる魚体!

バイトシーン丸見えで興奮しながらも
慎重にやりとりして無事あがってきたのは
いい引きしてくれた64センチのグッドサイズ!!

株式会社 日吉屋 フィールドスタッフ 釣行写真

ワタクシが丸々していて小さく見えますが、
一応64センチあります(笑)

その後、ぺぺさんもヒラスズキをゲットして二人ともボウズ脱出!

さらにワタクシも40くらいのチッコイのを追加したものの
徹夜釣行の疲れから集中力を欠いて
夕方の時合いを二人でバラシまくって終了〜(泣)

厳しくも楽しくも厳しい釣行になりました(笑)

株式会社 日吉屋 フィールドスタッフ 釣行写真

「原洋丸」の松本船長ありがとうございました〜!

ぺぺさん、お疲れ様でした〜!

またリベンジ行きましょう!!

釣った魚は
もちろん美味しくいただきました。

株式会社 日吉屋 フィールドスタッフ 釣行写真

新しく買った刺身皿
やっと使えてよかったよかった(笑)



おしまい。

このページのトップへ